中国産野菜の残留農薬を除去できる健康野菜グリーンクリーン

無農薬野菜で完全無害
健康野菜グリーンクリーンとは健康野菜グリーンクリーン使い方健康野菜グリーンクリーン体験談家庭で食中毒予防の裏技

本当に怖い中国産野菜の残留農薬問題

メタミドホスやジクロルボス等の農薬が残留

メタミドホスとは、野菜などでアブラムシなどの駆除に使われる有機リン系の殺虫剤の一種です。ニューロンの活動を維持する伝達物質の一つ「アセチルコリン」の分解を阻害することで、神経まひを引き起こすといわれています。

毒性が強く、致死量は体重50キロの成人で1・5グラム程度といわれており、経口摂取すると胃けいれんや下痢、嘔吐(おうと)などの症状を起こします。

さらに恐ろしいことに、このメタミドホスは猛毒として知られるガス「サリン」の原料としても使われている物質です。

これまでに中国産の冷凍カリフラワーや冷凍ライチ、そばなどから基準を超える濃度で検出されたことがあり、大々的に報道されたこともあります。

日本では使用が認められておらず、中国でも2008年の1月に使用が全面的に禁止されています。

しかしながら禁止になった後も、効果的に害虫を駆除するため、隠れて使用を続ける農家が多いという指摘があります。

中国国内23都市を対象にしたサンプリング調査では、47・5%の野菜からメタミドホスなどの残留農薬が検出されたというほど、広く利用されていたようです。

汚染された野菜などは中国本土で「問題草」、香港では「毒草」と呼ばれ、恐れられており、中国の家庭では野菜は洗浄液につけてから食べるのが常識となっています。

日本の輸入野菜の約4割は中国から輸入

財務省の貿易統計によると、中国からの野菜の輸入(いも類、きのこ類を含 む)は118万トンで、年間総輸入量の45パーセントを占めています。ねぎ、キャベツ、えんど う、さといも、しいたけ、にんにく、れんこんなどについては、実に輸入の99パーセ ントが中国からのものとなっています。

中国産の野菜を買わないように気をつけていても、周りにこれほど溢れていては知らず知らずのうちに、それと知らず口に運んでしまっているかもしれません。

また日本国内産の野菜でも農薬をまったく使用していないわけではないのです。

自分の健康を守るのは自分自身です。危険な農薬の被害から身を守るためにも、健康野菜グリーンクリーンで残留農薬を除去する習慣を身に着けてください。

推薦!健康野菜グリーンクリーンで残留農薬を除去

農薬・環境ホルモン等の有害物質を簡単に除去してくれる家庭用残留農薬除去剤です


⇒ 健康野菜グリーンクリーンとは

▲TOP

健康野菜グリーンクリーンを購入する

CONTENTS

健康野菜グリーンクリーン TOP

健康野菜グリーンクリーン とは

健康野菜グリーンクリーン 使い方

健康野菜グリーンクリーン FAQ


健康野菜グリーンクリーン体験談

安心やさい|安全野菜

家庭で食中毒予防の裏技

本当に怖い中国産野菜の残留農薬問題


●ご注文方法

●会社概要

●業務用販売

●インフォメーション


健康野菜グリーンクリーンとはご注文方法会社概要サイトマップ
製造元ハイブリッド福岡特約店の株式会社 匠−注文受付中・営業時間(9:00〜19:20[土]9:00〜18:00日祝休) TEL 050−5509−5123
飲食関連事業者様 業務用の販売も行っています。「業務用販売について」もご覧ください。